HDDの修復やPCパーツに関する話題(その23)

スポンサードリンク

HDDの修復やPCパーツに関する話題(その23)

HDDの修復やPCパーツに関する話題 のことを話題にした以外な口コミ情報や関連情報を楽しみながら探してみませんか。



ブルースクリーンモードでデータを移動できればいいのですが、出来ない場合はCDブートなどでOSが起動してなくても使える「ファイナルデータ」などのサルベージソフトや、バックアップソフトでデータ抽出する必要があります。



ジャンク品でもモーター焼けを起こしたものは部品取りとしても使えないので敬遠されています。基盤を固定してあるネジを外せば簡単に外すことができます。破損したデータからデータを取り出すツールなどがフリーで出てたりしますし、OSの場合は直前にインストールしたデータが原因でクラッシュしたという原因が大半で、その場合インストールしたデータを消せば元に戻ります。たまにやる分にはいいでしょうが、長年使用して劣化してきたHDDには容易にデフラグをすべきではありません。ハードディスクの不良セクタ発生や、故障の前兆時には、大切なデーターの一部(全部)が、読めなくなることがあります。



モーターや軸受けはディスクを回転させるために必要な部品です。コンピュータに保存されているデータは、デジタルデータを磁気的、電子的に変換した物を、ある規則を用いて記録媒体上に物理的に記録しています。OSのトラブルで、PCが立ち上がらない場合、別のHDDを用意してOSをインストールし、セカンダリにたちあがらないHDDを接続して、OSを立ち上げてからそのHDDにアクセスすれば、HDDのハード的な故障でなければデータ読み出す事ができます。何の部品を交換したのか分かるようになっているので、何を修理したのか不透明なまま高額な修理料を請求してくる悪徳業者には決してまねの出来ない、信頼のできるサービスです。



どうも最近では、詐欺まがいの業者がHDD修復というのは大きなビジネスチャンスだと思い悪徳業者が数多く参入しているようなのです。フリーはもちろんとして、例え有料版のソフトでも確かに強力ですが、100%復旧できるというわけではありません。




HDDの修復やPCパーツに関する話題の新着ブログ、サイトのご紹介



PC-3000 JAPAN - データ復旧ツール・データ復旧ソフト

PC-3000 for Windows (UDMA) ハードウェア―ソフトウェアソリューションによりHDDの修復とリカバリを行います: IDE、SATA、3.5インチ、2.5インチ、1.8インチ、1.0インチ、すべてUDMA スピードでの作業が可能! PC-3000 for Windows UDMA は全世界で認識されているあらゆるデータ ... ネットワーク HDD パナソニック HDD

www.pc-3000.jp



メーカー別ハードディスクの修復方法について | データ復旧 ...

ハードディスクの故障傾向と修復方法について。データ復旧センターは高品質なデータ復元・HDD復旧・RAID復旧サービスを低価格で提供するデータ復旧企業です。 HDD RAID HDD 増設

www.drivedata.jp/maker/index.html



HDD復旧・ハードディスク修復|HDDデータ復旧センター

HDD復旧・ハードディスク修復ならHDDデータ復旧センター。ハードディスクのデータが元に戻ります!年中無休で土日も受付中。HDD復旧・ハードディスク修復の際は、診断無料の電話・メールにてお問い合わせを! バッファロー HDD HDD パーテーション

www.help-data.com


 


<<前エントリ | 次エントリ>>