HDDの修復やPCパーツに関する話題(その19)

スポンサードリンク

HDDの修復やPCパーツに関する話題(その19)

HDDの修復やPCパーツに関する話題 は近年は様々な人がますます興味深くなり、人々の関心を集めています。



モーター焼けを起こすと同時に基盤も損傷するケースが多くこうなったHDDは修復不可能な場合が多いです。厄介なのはHDD本体の故障です。熱対策としてはデスクトップの場合は、PCケースは空間ができるだけ広いもののほうが熱が篭り難く冷却効果があります。業者でもHDDを分解してきちんと修理して組み立てられるのは国内でも数社程度に限られるそうです。



OSのトラブルによるHDDへのアクセスができない状態です。単純に消去してしまったデータを読み出すのであれば、市販のソフトでも復旧ができますが、何かの拍子に損傷を受けた媒体の場合、ソフトウェアや簡単な設備では読み出せない事が多々あります(基板、ヘッド、プラッターなどに障害が起きた物、物理障害といいます)。



データ変換は主にハードディスクで使用されており、記録密度(容量)を上げるために用いられます。モーターは磁気ディスクを回すための部品です。HDDの状態によって変わってくるでしょうが、20GBほどのHDDの修復で100万近くの復旧料を請求されたという例からみるとだいぶ安くなっています。HDD内のデータが破損したケース。物理破損と判定されたもの、あるいは内容が不明なものについては物理障害担当のエンジニアが動作確認を実施します。



データ復旧サービスは、「媒体修理サービス」や「パソコン修理サービス」にあらずという事も知っておきましょう。




HDDの修復やPCパーツに関する話題について参考になるブログ、サイトのご紹介



HDD修復.com

HDD修復作業は高いと専らの評判です。しかも、詐欺まがいの会社もウヨウヨ存在するそうなので注意が必要です。なぜHDD修復業界に詐欺が多いかというと、 ハードディスク復元 が成功することを保証できる業者は基本的に存在しないからです。 ビデオカメラ HDD HITACHI HDD

hdd修復.com



ハードディスクは修復できるか?

ハードディスクが壊れてしまい、大切なデータを失った経験を持つ人は多いです。一度壊れてしまったHDDのデータは修復できないのでしょうか? HITACHI HDD HDD 認識しない

cpuchange.com/hddback.html



データ復旧サービス・お申し込み方法

高度な技術力と徹底した作業の効率化 UNIX、BSD、Linuxのデータ復旧 他社に差をつける弊社のサービスと実績 ... 障害の起きたHDDのデータ修復。データリカバリー、ハードディスク修復 PS3 HDD 交換 方法 ビデオカメラ HDD

www.adte.jp/rec/howorder.html


 


<<前エントリ | 次エントリ>>