HDDの修復やPCパーツに関する話題(その8)

スポンサードリンク

HDDの修復やPCパーツに関する話題(その8)

HDDの修復やPCパーツに関する話題 のことがなんとなく心に引っかかって気になりませんか?。



HDD修復は素人にはどんな作業をしているのかは分からないし、どんなに優良業者でも100%データ復旧できるとは限らないのがこの世界の常ですので、たとえデータ復旧出来なかったとしても「復旧できませんでした」で済んでしまいます。基盤以外の故障の場合、完全にアウトのケースが多い。



高温ほど気を使う必要はないですが、寒い日の朝、電源を入れてすぐにウイルススキャンをかけるなど、十分に温まっていない時にHDDに高負荷がかかるようなことをするとまずいです。OSのトラブルで、PCが立ち上がらない場合、別のHDDを用意してOSをインストールし、セカンダリにたちあがらないHDDを接続して、OSを立ち上げてからそのHDDにアクセスすれば、HDDのハード的な故障でなければデータ読み出す事ができます。サルベージソフトにも有料の物からフリーで出ている物など色々あります。舗装面に、ところどころ穴があいた状態を想像してみてください、これが論理的な不良セクタです。



排熱不足の場合であれば、ディスク装置部分は生きておりますが、モータ焼けを引いてしまいますと両方共、残念ながら外れとなってしまいます。



業者でもHDDを分解してきちんと修理して組み立てられるのは国内でも数社程度に限られるそうです。ノートPCの場合、ファンが小さく空間も少ないため冷却効果は低く高温になりがちです。基盤にはHDDの初期動作を制御するためのデータが入っているのですが、このデータが生産ロットやOEM先の違いなどによって変わってくるためこのデータが一致しないとHDDが起動しないばかりか、最悪の場合、異常動作によりHDDが完全に壊れてしまうこともあります。磁気ディスクはパソコンからのデータを保存する部品でプラッタとも呼ばれます。物理障害で唯一できそうなのは基盤交換くらいで、それ以外のドライブ部分の修理には基本的にクリーンルーム内での作業を必要とし、さらにナノメートル単位での精度の調整が必要でこれだけでも一般人には無理なのが分かります。




HDDの修復やPCパーツに関する話題の新着ブログ、サイトのご紹介



旧コンテンツなど:データ復旧 データ修復 HDD復旧 有限会社IUEC

2: 障害を起こしたHDDを詳細解析します [実際にスキャンした測定結果付] 3: メディア掲載:取り上げて頂き、ありがとうございます ... 動画1を小窓で開く] クリーンルーム作業 その1を公開いたしました。破損個所の特定を終え、早速ですが修理に ... ブルーレイ HDD HDD 接続

www.iuec.co.jp/pc



HDDデータ復旧ツール

HDDの復旧にはソフトを使うわけですが、フリーソフトなども出てきていますが、まず無理な場合が多いです。 ... Copyright ? 2006 HDD復旧、修復 手法あれこれ? All Rights Reserved? 液晶テレビ HDD USB HDD

sigezou3946.xsrv.jp/hdd/cat7/post.html



データ復旧事例(HDD復元・HDD修復・HDD修理)

HDD復元・HDD修復・HDD修理はデータレスキューセンターへ。故障して起動しないパソコンの内蔵HDや外付けHDを修復して、データ復旧・データ復元します。 HDD DVDレコーダー Smart HDD

www.rescue-center.jp/case/index.html


 


<<前エントリ | 次エントリ>>