HDDの修復やPCパーツに関する話題(その5)

スポンサードリンク

HDDの修復やPCパーツに関する話題(その5)

HDDの修復やPCパーツに関する話題 は近年は様々な人がますます興味深くなり、人々の関心を集めています。



通常ファームウェアは基板上のフラッシュメモリに記録されていますが、コスト削減のためフラッシュメモリは最低限の容量しかないため、最近の肥大化したファームウェアは入り切りません。HDDの修復をするならやはり、専門業者に依頼した方が確実だし安全です。ガタガタと音が発生し、症状的には物理障害の末期みたいなものを感じます。オントラック、(Ontrack-Japan)は、東証上場企業 株式会社ワイ・イー・データの情報セキュリティ事業部の通称です。



故障の要因によって対処法もそれぞれ違ってきます。HDDのストッパーと、上に乗せられた磁石との間隔が狭い上に丁度良く当たる場所にあるため、劣化によるズレでストッパーと衝突して、 ヘッドがプラッタへ放出できなくなる症状です。



HDDに電源が投入されると、ファームウェアの情報に基づきヘッドがトラック0位置まで移動し、ファームウェアの残りの部分を読み込みます。



モーター、軸受けともに磨耗による損耗が故障の原因ですが、モーターの場合、排熱が悪いとモーター焼け起こしてしまいます。持ち込まれたHDDの論理障害・中度物理障害を目の前での復旧サービスを提供したのもSKEが日本初です。型番や生産ロットなどはHDDに記載されていますが、ファームウェアの情報については記載されていないため分かりようがなく、この問題が基盤交換の際、もっとも厄介な問題となります。SKEは初期診断費用は無料、診断後のキャンセルも無料に加え、救出するデータを優先順位で選べることも出来てデータ救出できなかった場合は救出費はかかりません。磁気ディスクはパソコンからのデータを保存する部品でプラッタとも呼ばれます。




HDDの修復やPCパーツに関する話題の新着ブログ、サイトのご紹介



HDD修復代行 HDD-Repair.net

HDDが壊れた!データが読み込めない!そんなトラブルをお客様に代わって修復します。また修理に必要な最低限のノウハウも提供。その気になればご自身での修復も行えます! HDD フォーマット HDD テレビ

hdd-repair.net



データ復旧事例(HDD復元・HDD修復・HDD修理)

HDD復元・HDD修復・HDD修理はデータレスキューセンターへ。故障して起動しないパソコンの内蔵HDや外付けHDを修復して、データ復旧・データ復元します。 HDDレコーダー HDD 温度

www.rescue-center.jp/case/index.html



ハードディスク(HDD)のデータ復旧のマニュアル

このページは ハードディスク (HDD)の データ 復旧 と、復元の情報をお伝えするページです。 ハードディスク(HDD)のデータ復旧マニュアル 壊れた、HDD(ハードディスク)のデータを 復旧 ・ 修復 ・復元 するハードディスク(HDD)のお役立ち情報を紹介 HDD 認識 HDD 録画

www5a.biglobe.ne.jp/~k-wave/hdd


 


<<前エントリ | 次エントリ>>