HDD修復業者 オントラック編 その2

スポンサードリンク

HDD修復業者 オントラック編 その2

オントラックのHDD修復技術の高さはこういう所を見たりすると垣間見れたりします。

そんなオントラックですが、データ復旧のやり方も他社とは違います。データ復旧プロセスで特徴的なのが、破損したHDDのデータをサーバを使用して媒体から仮想イメージとして取得することです。他社ではディスクとディスクを直接繋いで一度だけコピーを行い復旧作業を行いますが、データが足りない場合や難しい状態の場合、厳しい結果となりがちです。

オントラックでは豊富な部品の在庫と技術力を駆使し例え破損した媒体でも出来るだけのデータをサーバにイメージとしてアップロードして元データとして保存します。元データさえ残しておけば復旧作業を繰り返し補完することができるので、例え復旧に失敗したとしても何度でもやり直すことができるのです。

何度でもやり直し、最善の方法を導き出すことによって高品質のファイルを利用者に返却することが可能になります。特に状況が難しくなればなるほど差が出ます。また、再度データが必要になった場合もすぐに対応可能というオマケつきです。

また、オントラックでは、HDD等の媒体のみ送ればデータ復旧してもらえます。PCごと送ったりしなくていいのは有難いですね。

 

オントラックのサービスにファイルリストダウンロードシステムというのがあります。これはオントラックが行ったデータ復旧可否の調査結果をWEB上で表示、閲覧できるというサービスです。これにより復旧の可否、精度、該当ファイルの名称をはじめとする利用者に必要な復旧対象ファイル情報をWebで確認することができます。復旧可能かどうかはもちろん、復旧可能なデータの中に必要とするデータが含まれてなければ復旧させる意味がありません。こういうことが事前に確認できるのは利用者としては本当に助かります。

業者の中にはデータ復旧調査報告書を提出しない業者も少なからず存在する中で、オントラックは今まで初期調査結果報告サービスとしてテキスト形式のレポートを提供してきたそうですが、このサービスによって利用者は格段に高い精度の情報に基づいた情報をWebから短時間で判断することが可能になります。ただ調査料は有料ですので、依頼するときはそのつもりで。


<<前エントリ | 次エントリ>>