HDDの修復を業者に頼む前に知っておくこと

スポンサードリンク

HDDの修復を業者に頼む前に知っておくこと

HDDの修復をするならやはり、専門業者に依頼した方が確実だし安全です。ですが、どこに頼んでもいいというわけではないのです。というのもどうも最近では、詐欺まがいの業者がHDD修復というのは大きなビジネスチャンスだと思い悪徳業者が数多く参入しているようなのです。

確かに素人にはどんな作業をしているのかは分からないし、どんなに優良業者でも100%データ復旧できるとは限らないのがこの世界の常ですので、たとえデータ復旧出来なかったとしても「復旧できませんでした」で済んでしまいます。あまつさえ審査料とか作業着手料などと謳ってお金を請求してくるわけです。

他にもホームページには全部自社で作業をしていると書いてあったので安心して頼んでみると実はただの代理店で、代理仲介料だけ余分に取られてしまったケースや、復旧のために業者に送ったHDDがいつまでたっても戻ってくる気配がなかったので記載されている住所に行って見るとただの空き地でそこには何もなかったというケースもあります。ここまでくると本当に詐欺です。

さらに預かったHDDのデータを破壊してしまう業者もいるそうです。技術不足で復旧作業中に壊してしまうのもそうなのですが、中には故意に破壊する業者もいるようです。なぜそのようなことをするかというと他社に依頼されるのを防ぐためだったり、実はごく簡単で安く済むはずの状態のものでも分解などの高額な費用のかかる作業が必要だとウソをいい、それをバレない様にするために破壊するケースなどなど。一番最悪な話だったのが、まずHDDを預かって復旧可能かどうか調べる、復旧可能ならデータを吸い出しておいてデータを保持する部分であるプラッタの磁気データを破壊、客には一度HDDを返し「データ復旧は可能だが高額な費用がかかるので他社にも見積もってもらってはどうか?」などとうそぶく、客は言われたとおり他社に見てもらうがプラッタが破壊されているので、当然手が出ない、たらい回しにされた挙句、どうしようもなくなり泣く泣く元の業者に多額の費用を支払い復旧を依頼することに…、業者はあらかじめ吸い出しておいたデータを渡すだけ。これは本当に最悪のケースでした。

全ての業者がこのような悪徳ばかりではありませんが、格安で復旧させます、とか100%復旧させます、とかの誇大広告を鵜呑みにしてしまうと引っかかってしまうかもしれませんので、業者選びは慎重に行ってください。

なお、上記の様な故意にデータを破壊する件ですが、しかるべき業者が見れば故意に破壊されたものかそうでないかは現物を見ればだいたい分かるそうなので、もしこうようなことになっても損害賠償の請求などが可能だそうです。どちらにせよ、信頼のできる業者に依頼したいものです。


次エントリ>>